n-stitch
        
   

News
Works
Diary
Mobile Dairy
Profile
Link
Contact
 

Text Size : A A A
Img_c1325a9475d4be70ecf5a829335ae5c1
モフモフ
ところどころ巻き毛。
パンチくんな1枚の革には
毛が長くてパンチになれなかったのか?
パンチが成長したのか?
な部分もあります。
Img_91bb010be3d3267d8b0a1bd43d4200a2
トントントントン
6mmのぽちぽちに1mmの穴あけ。
台が低くて、こっ、腰が...ツライ。
Img_2e403879efb28fb11a36ca7da31e4275
くるくる....
Dot

ポチポチする作業が好き。
Img_546cc226749c0ec7199094200ae1abc8
細かい作業が続きます。
赤ボタンのブローチ制作中
Img_09ffe9108e7a08ded87aa4df3a3e2c62
Img_4bf84e1a4e22e122e20be9f9c0ae9881
ちょいツヤの豆
枝豆のような緑色。
Img_6c44d662aeda96168fa367740f217fde
ぷっくりした革とステッチ。
双葉豆。
ネイビーのヌメ革に赤ステッチ。
Img_3d6f5a639b51c4b27603d435131418a5
ひとつずつ。
細かい作業が結構好きです。
Img_2e0a5d871ab8e25c6ba4389314c5bd05
まんなかにポン!のくりかえし
とりあえずの単純作業。
Img_103f58e108549b854b156fe6e1237b23
ジャムの瓶が大活躍
昨晩は暑かったアトリエ。
深夜からの雨がまだ降っているけど、
早朝からの仕事は涼しくてはかどります。
Img_644c52cc4a3a42f601f700f7ac33535e
三列で直進ーっ!
穴をあけたら次は縫います。
Img_6f9ed42ab83008955476714634fd5dbb
穴を開ける時はいつでもドキドキ。
縫い目は細かいピッチが好きだけど、
ということは目が多いということで...
Img_8bdec43444cd2df2218d60fbef7ed386
やっぱり留め金は双葉豆
前回まではお気に入りの布で作っていたタグ、
作品をお買い上げしていただいた後、
作品にずっとつけていただいていたり、
大事に他のものにつけていただいている事を知り、
とても感激しました!ウレシイ!
舞い上がって、今回は革にしてみました。

ずっと使っているマークは
ハンコを作っていらっしゃる『縁楽』さんに
彫っていただいたもの。
1枚づつ感謝の気持ちを込めて力いっぱい
グッと押しています。
Img_136400affb2f6c783ec75108208b4940
音はトンからガンガンッ、バーンバーンまで。
夜更かしが続くと
眠くて目が開かなくなることが...
そんな時はいっそ夜の作業をあきらめて寝て、
早朝に作業することに。
変な時間にトントンしても
苦情ナシなアトリエの環境に感謝。
Img_bbbc24f2c21c2cc8f333ea0fb5813dfa
爪が染まるとなかなかとれません。
制作途中、indigoで道具も手も染まることもあるけど
大好きな色なので手がindigo色になっても
イヤじゃない私。
I Love indigo!(笑)

n-stitchの『indigo花のブローチ』は
白や淡い色のお洋服やスカーフ、
バッグなどにとっても映えますが、
天候や使い方などによって、
つけられたモノにインディゴの染料が
色移りすることがありますので、
ご注意ください。
Img_c9fef6b695bc111d20141d6e610820bc
捨てちゃうのに...
穴じゃない方。
できるなら、残った革も面白くしたい。
Img_5cae646d8a861d67a45136e881f97a2b
第一コーナー通過!
一針ごとに縫い目が延びていくのがウレシイ作業。
Img_08a36b82f4bcf49d2b3ae7a7063ce6aa
....うう、かたい...
かっちりしたものは革もかっちり。
Img_d720d969b5a9746651bc86fd2e054fb1
大きなカレンダーほど重宝します
カレンダーめくった後は型紙に。
Img_ed409956d8dcefbc95bef818e372c17e
トントントントン.....
長く作っているカタチだけど、
ずっと変わらず好きです。
今回は初めて黒双葉豆を作る予定。
色々同時進行で、ぼけぼけ脳を活性化⁈